本文へスキップ

 

活動報告及びアレフェンシングについてreport

Fencingについて

フェンシングについて
フェンシングは他には無い特殊な部分を持っています。
礼に始まり礼に終わる(ここまでは日本の武道と同じです)
違い
練習の区切りがつく度に、床に対して、練習相手、空間に対して必ず挨拶をしなければなりません。
握手
サッカー、野球などのスポーツでは試合終了後、握手をする光景はよく見られますが、決してルールでは決まっていません。フェンシングでは握手をしなければ追放と言う厳しいルールがあります。
従って、当チームは礼儀を重んじるチームです


Allez Fencing活動内容(ジュニア)

アレフェンシング(ジュニア)では年間3回程度合宿を行います。
目的は他クラブとの交流(友達作り)集団行動を学ぶ。そしてフェンシングを学ぶ場としています。
遠征
他クラブに遠征に行き、色んな事を学び経験をして頂きます
試合について
フェンシングを始めたら試合があれば積極的に参加をして頂きます。
負けて悔しい!勝って嬉しい!勝つためにはどうしたらいいの?
勝ちたい!→どうしたらいいの?


Allez Fencing(ジュニアご父兄へのお願い)

当チームでは礼儀マナーを重んじ、他チームには無い個性があります。
○協会、県からの補助を受けず運営をしています。
フェンシングが強くなるのも弱くなるのも父兄が8割です
フェンシングを継続させるのも父兄のが8割です
ジュニアは親のケアが必要です。親が厳しく優しくしなければいけません。
我々は練習、試合でしか接する事が出来ません。練習中は子供と見るのでなく選手と接する為、真剣に練習、指導を行います始めた以上は、辞めない辞めさせない!そんな気持ちが必要です。
時には、コーチから怒られ帰って来ると思います。コーチも怒りたくて怒っている訳ではありません!出来る事をやらないから怒るだけです。
1『○○ちゃんどうすの?続ける?』
2『○○!お前がやる!って決めたんだよね!』
子供たちには色んな誘惑があります。厳しい事には逃げようとします。子供たちは辛くなったら辞めたいと…父兄はどう質問しますか


○合宿、遠征について
選手には合宿遠征で色んな経験を積んで成長をしてもらいたいと思っています。経済的にも負担が掛るのも事実です。我々コーチも負担をしているのも現状です。負担についても少しでも軽減を図ろうとしています。遠征については自家用車便乗、宿泊も決して立派なホテルに泊まる事は出来ません。
また、遠征などの移動方法は選手同一で移動を基本とします。
○指導内容について
練習、合宿についての父兄の見学は可能ですが一切の権限はアレフェンシングに一任をお願いします
理由
○選手とコーチの信頼関係で行っています。また、選手を叱ったりした時、問題点や課題があった時は 必ず父兄には連絡をすると同時に次回の対応策を報告いたします。
主役は選手であることを理解してください
遠征時、家族旅行目的での遠征は厳禁!


Allez Fencing 合宿及び試合開催について

10月27日〜 28日合宿を行います。
場所 福井県 リトリートたくら
時間10月27日土曜日10:00ー17:00
  10月28日日曜日
12:00終了
一泊2日夕食朝食付き
宿泊先 りとりーとたくら(福井県)
    〒919-0116福井県南条郡南越前町古木59-52 TEL.0778-45-1310
    http://www.r-takura.com/index.php
特徴、及び目的
参加者全員で自炊、共同作業を行います
消灯時間はありません。各自で予定を組み立て決めて頂きます。
目的
フェンシングだけでなく共同作業などを通じ交流の場所を作り技術、礼儀マナーの向上を目的的とします。
費用
参加人数により異なりますが7000円程度
父兄の方 懇親会、食事ありで5500円程度
その他
日帰りも可能とします。1日食事なし2000円




Allez Fencing

問い合わせ
兵庫、福井
土肥 亨二(ドヒ コウジ)

TEL 090−8702ー2128
携帯メール
krs.s@docomo.ne.jp
(PCから不可)
PCメール
akitayukiti@ybb.ne,jp